トピックス

8月23日開催:「クラウド時代に期待される運用品質とオープンソースによるコスト削減―」

拝啓 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
2010年8月23日(月)にNTTデータ様豊洲本社にて、クラウド環境における運用の改善として、監視・運用管理ツールHinemosと、弊社のサービスデスクツールSDTサービス・マネージャーのセミナーを開催いたします。下記URLより簡単にエントリーできますので、是非ご参加ください。

セミナー概要

■プログラム
1.基調講演:「クラウド時代に期待される運用品質についての考察(仮題)」
クラウド・コンピューティングによるビジネス参入、あるいはプライベート・プラウドに挑戦する企業が増えている。ただ、システムの統合程度が進み、ユーザ数が多くなるこの環境においては、従来以上の運用品質や信頼性の維持が重要になる。運用面、データセンター側からのクラウドの留意点について解説を行ないます。
講師:松田 利夫(山梨学院大学経営情報学部教授、SaaSパートナーズ協会専務理事)

2.「クラウド時代のOSS運用管理ツール「Hinemos®」のご紹介」
オープンソースとして公開する統合運用管理ツール「Hinemos」は、クラウド時代における複雑化する運用に対し、必要かつ充分な機能を提供します。サーバやネットワーク機器の監視やジョブ管理といったHinemosが持つ各機能・特徴についてご説明いたします。
講師:谷越 桂太 (株式会社NTTデータ 基盤システム事業本部)

3.「小規模環境から利用可能なSDTサービス・マネージャーのご紹介」
ITILを意識したすぐれた運用環境を目指す際に、ツールの選定は重要です。コスト、操作性、サポートなど多くの観点から優位性をもつ同製品について解説いたします。
講師:株式会社SMSデータテック 製品担当

開催概要

  • 開催日:2010年8月23日(月) 14:00~16:30(受付 13:30開始)
  • 参加費用:無料 (事前登録制)
  • 参加人数:50名 (先着順に受け付けさせていただきます)
  • 場所:株式会社NTTデータ 豊洲本社 セミナールーム 10階
  • 住所:〒135-6033 東京都江東区豊洲3-3-3豊洲センタービル
  • 主催/共催:
    <主催>株式会社SMSデータテック
    <共催>株式会社NTTデータ/スーパーオフィス株式会社

申し込み

申込フォームよりお申し込み頂くか、以下のメールアドレスまで、
(1)御社名、(2)ご所属、(3)電話番号、(4)お名前、(5)メールアドレスをご連絡下さい。
空席状況を確認の上、回答メールを差し上げます。
seminar@sms-datatech.co.jp
株式会社SMSデータテック セミナー担当

本セミナーに関する問い合わせ先

株式会社SMSデータテック セミナー担当
電話:03-6222-0831
e-mail :seminar@sms-datatech.co.jp
※ 記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。
※ 掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。
以上
SMSへのお電話は03-6222-0831まで 資料請求/お問い合わせはこちら SMSデータテックの製品・サービス情報サイト