トピックス

【コスト削減セミナー】開催予定『IT部門が壊れる -クラウドの本当の衝撃-』

【コスト削減セミナー】IT部門が壊れる -クラウドの本当の衝撃-
〜コスト抑制のためのHinemos、ALTIBASE、SWANStorの活用について〜

コスト削減セッション

★1.運用管理コスト削減編
「Hinemosによるデータベース監視とサービスデスク連携
-OSSツールの活用によるコスト削減+システム監視強化-」
OSSで現在話題の統合運用管理ツールHinemos(ヒネモス)。OSSでもここまでできる。また周辺ツールとの連携など、その可能性についてご説明します

【講師】酒井 義明(SMSデータテック マーケティング本部技術部)


★2.データベース・コスト削減編
「高速ハイブリッドDB、ALTIBASEの可能性と国内導入状況」
昨年から急速に国内普及も進んでいるデータベース製品ALTIBASEについて、そのパフォーマンス、コスト優位性などを国内の導入状況と合わせて解説いただきます。

【講師】平岡 秀一 様(シアンスアール株式会社 代表取締役)


★3.セキュリティ・コスト削減編
「クラウド時代の安価で使いやすい認証とSSLツール、SWANStor」 国産ソフトウェアとして既に600社。数万人の利用者を誇るSWANStorはクラウド環境のセキュリティベースとしての採用も増えています。低コストでクラウドサービスを考えた場合、また昨今のスマートフォンのセキュリティ対策として、その有用さ、コスト優位性を解説いただきます

【講師】鈴木 一成 様(エリアビイジャパン株式会社 代表取締役)

基調講演セッション

「IT部門が壊れる クラウドの本当の衝撃」
コストとシステムの信頼性のバランス、ベンダー選定が更に難しい時代が到来しています。クラウドのプラス面がアピールされて久しいですが、現実にはIT部門におけるコスト抑制トレンドは強まる一方です。また、ネットワークや共同利用型サービスを安全面でいかに捉えるかなど、多くの検討課題とリスクもあるのに、充分に整理されていない面もあります。当日は、クラウド潮流のマイナス面や留意点について解説します

【講師】松田 利夫 様 
(山梨学院大学経営情報学部教授、株式会社きっとASP 代表取締役、SaaSパートナーズ協会専務理事) 

開催概要

  • 開催日:2010年12月16日(木)13:30~16:00(受付 13:00開始)
  • 参加費用:無料 (事前登録制)
  • 参加人数:40名 (先着順に受け付けさせていただきます)
  • 場所:霞が関ナレッジスクエア(虎ノ門1分/霞が関6分です)
  • 主催/共催:
    <主催>SMSデータテック
    <共催>シアンスアール、スーパーオフィス、エリアビイジャパン

本セミナーに関する問い合わせ先

株式会社SMSデータテック セミナー担当
電話:03-6222-0831
e-mail :seminar@sms-datatech.co.jp
※ 記載された会社名および製品名などは、該当する各社の商標または登録商標です。
※ 掲載文中では、TM、(R)マークは原則として明記しておりません。
※ セミナー関連の個人情報については、今後のセミナーご招待・製品紹介のみを目的に利用させていただき目的外利用や第三者情報提供は行いません
SMSへのお電話は03-6222-0831まで 資料請求/お問い合わせはこちら SMSデータテックの製品・サービス情報サイト